私の給食の思い出といえば・・・!いつだったかな〜学年末。
学年最後の給食の日だったと思います。
この日の給食はもう、子供にとってはビックリするような豪華な食事だったのに驚いたのを今だに覚えているんですよ。
それくらい強烈な給食だったな〜鶏のもも肉を一枚照り焼きにしたもの、ピラフ、ホワイトシチューにショートケーキ!!すごくないですか??子供にとっては夢のような給食だったなぁ、本当に。
なんだかすんごくドキドキしたもの。
給食が入っている大きな器を開けたときにすんごい豪華なのにみんな「すごい」って驚いたものです。
あの時は「一年が終わるときの給食ってすごい!」と感動したものです。
が、翌年は普通のシンプルな給食・・・翌々年も・・・・結局あれっきりの幻の給食でした。
今となっては金額的にあまったので調整するために豪華になったんだろうけど。
あのインパクトは今だに覚えているなぁ。
きっと同級生もみんな覚えているんじゃないかな?

肌が乾燥してくるとバリバリというか、なんというかあの感覚を苦手だと思う方は多いですよね。
肌の乾燥はクリームや化粧水だけでしか解消することができないのでしょうか?他にももっと良い方法はないのでしょうか?実は食事から肌の乾燥を防ぐことができるですよ。
ぜひ今日のご飯からこれらの食品を取り入れてぷりぷりの肌をゲットしましょう!やはり見た目にも効果がありそうな昆布などの海藻類は保湿力がとってもあるので良いですよ。
昆布などは切るとヌルヌルとしていますね。
そのヌルヌルの成分が肌の保湿効果をアップしてくれるのです。
ナッツなど木の実類もとても乾燥には良い食品です。
これらの食品にはたっぷりと油分が含まれていますよね。
また、ビタミンEなどもたっぷり含まれています。
肌にとって嬉しいビタミン類を摂取するにはナッツ類は最適です。
果物ももちろん、肌にとってとってもいいです。
これはビタミンがたっぷりだからですね。
実は良いのがお肉類なんです。
肉といっても鶏肉の皮や豚の皮などゼラチン質が多い部分がとっても良いのです。
これらにはゼラチンはもちろん、コラーゲンが含まれているので肌の保湿力をアップするのに重要な成分が含まれています。
お肉類もしっかり摂取したいですね。